小さくて飼い主に従順

婦人とペット

活発なので脱走には注意

最近ではペットを飼うことの出来る賃貸住宅を増えており、特に室内飼いも可能な小型犬の人気が高まっています。そんな小型犬の中でも人気急上昇中の犬種がミニチュアピンシャーです。ドイツ原産なので日本ではまだまだ数が少ないミニチュアピンシャーですが、小さいながらも活発で飼い主にも従順なので人気が高まっているのです。ミニチュアピンシャーは害獣駆除として改良されたというだけあって番犬にもなります。そんな人気のミニチュアピンシャーですが、とても活発で運動神経が良いという特徴を持っています。好奇心も旺盛で飼っていて楽しい犬種ではありますが、その好奇心の強さから飼う時には脱走にも注意しなければなりません。飼い主がしっかりとしつけていないとその好奇心旺盛な性格と運動神経によって、容易に脱走されてしまうことがあるのです。しかし、好奇心旺盛な性格ながらも飼い主の言うことはよく聞くという性質もあるためにしっかりとしつけておけば室内でも問題なく飼うことが出来る犬種とも言えます。また、ミニチュアピンシャーが室内で飼うのに適しているというポイントは他にもあります。室内でペットを飼う際に悩みの一つが部屋の中が汚れたりするのではということです。ですが、ミニチュアピンシャーは綺麗好きという性格もあるので部屋の中で暴れまわったり家具を壊したりといった心配をせずに飼うことが出来ます。ミニチュアピンシャーは短毛種であるため、冬場は出来るだけ部屋の中を暖かくして上げることも飼う上で大事なポイントとなります。